GAUDI QUEST

–2019
–展示什器
–軟質塩化ビニル・ステンレススチール
–建築倉庫ミュージアム

–建築倉庫ミュージアム 企画展 「ガウディをはかる -GAUDI QUEST-」 / 2019.3.27 – 6.30

 

–設計 / 甲斐貴大(studio archē)+松井一将

–制作・施工 / 甲斐貴大(studio archē)+城戸雄大

 


-企画
建築倉庫ミュージアム

-主催
寺田倉庫 建築倉庫ミュージアム

-協賛
株式会社 伸和工務店 Design field laboratory

-協力
早稲田大学建築学教室本庄アーカイブズ、株式会社 トライアード

-展覧会企画協力
渡辺瑞帆、小池周湖

-グラフィックデザイン
関川航平

-映像撮影
瀬尾憲司

 

U-35 Exhibition

–2018
–展示構成・什器制作
–ハードメープル・アメリカンチェリー他
–うめきたシップホール


–Under 35 Architects exhibition 2018 / 2018.10.19 – 10.29

–出展者 : 服部大祐+スティーブンシェンク
–展示構成・什器制作 : 甲斐貴大(studio archē)
–グラフィック・ブックデザイン : Mariko Okazaki

 

6

3

8.jpg

4

2

1

BAOBAO

–2017

–POPUP STORE施工

–PVC・アクリル・ミラーガラス他

–東急百貨店渋谷東横店1F

 


 

-BAOBAO ISSEI MIYAKE  POPUP STORE / 2017.8.10 – 8.23

-設計 / noiz architects

-制作・施工 / studio archē

 


photo /  Yasuhiro Takagi

YouFab 2017

–2018

–会場構成・什器制作・施工

–木材(ヨーロピアンビーチ・ホワイトオーク・ウォールナット・マホガニー)・ケイカル板・アクリル・ラワンベニア他

–GOOD DESIGN Marunouchi


–YouFab Global Creative Awards 2017 受賞作品展示会

–2018.2.9-23

–主催 / FabCafe LLP

2018-10-28 15.17.00

26292450988_65cf055201_o

39008206280_02f84661e6_o

40165614671_7c487dc994_o

IMG_5110のコピーのコピー.jpg

スクリーンショット 2018-10-28 15.18.54.png

TOKYO DESIGN TEN

-2017

-展示什器

-木材・ガラスミラー・スタイロフォーム・LGS・スチール他

-東京ミッドタウン・デザインハブ

 


 

「東京デザインテン」は、東京ミッドタウン・デザインハブ10周年を記念して開催する、10年後の東京をデザインの視点から見通す企画展です。【コウツウ】【サイカイハツ】【ウンソウ】【デンキ】【タワマン】【イチバ】【インサツ】【カンコウ】【リノベ】【タコクセキ】という10の「点」に注目し、それをつなぐことで見えてくる東京の今とこれからを、「展示」と現地を訪問するツアーによって発見・体験します。

 


 

-東京ミッドタウン・デザインハブ第65回企画展
「東京デザインテン」

-会 期 / 2017年4月14日(金)〜5月21日(日) 11:00-19:00

-会場デザイン・展示ディレクション / 浅子佳英(タカバンスタジオ)
-アートディレクション / 野間真吾(NOMA Inc.)
-写真 / 永井杏奈
-展示什器デザイン・制作 / 甲斐貴大(studio arché)

-協力:
東京2050 # 羽藤英二, 小林里瑳/ヤマトホールディングス株式会社/楽天株式会社/砂山太一/早稲田大学社会科学部 空間映像ゼミナール(佐藤洋一ゼミ)/築地魚市場銀鱗会/酒井輪業社/東京魚市場卸共同組合/桐生製車/ARAMAKI/まんまる◯/株式会社築地活字/Port B + Port 観光リサーチセンター/株式会社 MATCHA/青木弘司建築設計事務所/今村水紀+篠原勲/miCo./青井哲人+明治大学 建築史・建築論 研究室 ほか

 


photo / Anna Nagai

mtrlzng in Kyoto

–2015

–会場構成・什器制作

–ポリランバーコア・スギ・アカマツ

–MEDIA SHOP


2013年と2014年に、コンピュテーションとデジタルファブリケーションそして「情報と物質とそのあいだ」をテーマとした展覧会「マテリアライジング展」が行われた。短い会期ながら、会場の東京藝術大学大学美術館 陳列館で行われた展覧会の中では異例の各5,000人近い動員を生み、建築・美術・デザインといった既存領域を横断しつつ大きな話題を集めた。本展は、京都にてその展示物の一部などを展示している。

–マテリアライジング小企画展 in Kyoto / 2015.3.14 – 3.28

–企画:砂山太一 富井雄太郎
–企画協力:森山貴之 大野友資
–監修:金田充弘
–主催:マテリアライジング展企画室+東京藝術大学 金田充弘研究室
–後援:京都市立芸術大学総合芸術学科 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

tumblr_nl705teRcr1s80avlo3_1280のコピー.jpg

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA